教育について

あなたの理想とする看護職員像を実現するために、万全の研修制度を用意しています。

教育理念

当院では、大学附属病院として質の高い看護職員を育成するための教育に力を入れています。
1年間の新人研修はもちろん、プリセプター制度、キャリア開発ラダーなどを導入するとともに、院内外の研修や勉強会の開催など、学びの機会が豊富です。
大学病院全体の様々な組織が連携しあいながら、一人ひとりをサポートしていることが大きな特徴です。
当院なら基礎から高度なレベルまで、看護師・助産師として着実にステップアップすることができます。

教育理念

質の高い看護実践を目指した看護職員の育成と職業的自己実現を支援する。

教育方針

看護職員の職業的自己実現プロセスを支援するために、個人の有能性を高める主体的なキャリア開発をめざしています。特に新人教育については専門職としての知識・技術・態度について、基礎から学んでもらいたいと考えています。

新人教育

プリセプター制度

新人看護師(プリセプティ)に対し、先輩看護師(プリセプター)がマンツーマンで指導を行います。また、チームごとにサポーターを配置しているほか、主任や師長ら先輩看護師も常にプリセプティに対して気を配り、技術的、精神的サポートをしています。部署全体で新人を支援する体制が整っていることで、不安を解消して業務を行えます。

プリセプター制度の相関図

継続教育

教育制度の充実が奈良県立医科大学附属病院の大きな魅力のひとつ。院内外で幅広い分野の研修を受講できるほか、ラダー制度を通して自身の知識や技術のレベルを確認、常に目標を設定してキャリアアップを目指せます。

着実にステップアップできる教育体制

 

1年間の研修スケジュール [新人研修]

4月

  • 一般研修
    • 院内見学
    • 接遇
    • 医療安全
    • 感染対策
  • 看護技術指導
    • 基礎看護技術
    • 電子カルテ

5月

  • コミュニケーションⅠ
  • ストレスマネジメント

6月

  • コミュニケーションⅡ
  • 目標管理

7月

  • BLS
  • スキンケア
  • 看護倫理

8月

  • 急変時対応
  • みとり期の看護

9月

  • リスクマネジメント
  • 看護過程の展開
  • 受け持ち患者の看護過程の展開

10月-12月

  • 多重課題
  • 他部署へのローテーション研修(2日間)
  • 静脈注射研修

1月-3月

  • 看護場面の振り返り

研修pick up

4月
輸液ポンプ・シリンジポンプ

医療機器を実際に操作しながら技術の理解を深めます。

5月
ストレスマネジメント

健康な状態で、ストレスへの対処方法を知っておくことが大切です。

7月
体位変換

患者体験をしながら、ズレの防止、圧迫解除などを学びます。

10月〜12月
ローテーション研修

他部署の業務を体験し、看護の幅を広げます。

夜勤について [新人研修]

夜勤のシャドウイング部署特有の勉強会  指導下で夜勤の実施  夜勤の独り立ち

看護実践・キャリア支援センター

看護部、大学医学部看護学科、地域医療機関との連携を図り、現場での実践につながる教育プログラムを企画・運営。人材育成を通じて、病院や地域全体における看護の質の向上に貢献しています。院内では、新人教育全般のほか、現任看護師の成長のために、看護技術、後輩指導、チームマネジメントなど幅広い分野において、大学病院ならではの水準の高い研修を実施。スタッフが働きながらスキルアップの計画を立てられるよう、事前に年間スケジュールを提示しています。また、院内の全看護スタッフの相談場所として活動し、一人ひとりが活躍し続けるために、メンタルヘルスケアにも力を入れています。