キャリア支援

自分の看護領域を極めて、専門的に活躍する。資格支援制度も心強いスペシャリストへの道。

認定看護師資格取得サポート制度

認定看護師を目指す方をサポートする制度として、認定看護師教育課程の受講に関わる経費ならびに交通費を最大100万円まで病院が負担します。さらに、受講中は出張扱いとなりますので、給与も支給されます。
<補助対象経費>・入学検定料・受講料・実習料・認定審査料など

勉強に打ち込み成長できました。

同僚の協力がありがたく、気を引き締めて勉学に集中できました。

[泌尿器科/放射線治療・核医学科/透析部]

修学休業制度

大学への編入学や、大学院進学のために、2年間を上限として休職することができます(修学全部休業制度)。また大学その他の教育施設における修学のため、1週間につき部分的に休業することも可能です(修学部分休業制度)。職員としての身分を残したまま、キャリアアップのために安心して学業に専念できるよう配慮しています。

大学院進学

附属病院に勤務しながら、併設された奈良県立医科大学大学院の修士課程や博士課程に進学することが可能です。看護職のみならず、コメディカルスタッフも各領域(公衆衛生学・放射線腫瘍医学・薬理学など)で学び、専門性を広げています。また平成24年度には看護学研究科(看護学コース・助産学実践コース)も設置され、より深く専門領域を学べる環境が整っています。