ご挨拶・理念

大学病院ならではの充実した教育・施設・設備。看護師・助産師としての自己実現をめざしませんか。

ご挨拶

あなたの理想とする看護師・助産師はどのような人ですか?

あなたは今、希望と使命感の物語をふくらませているところ。
行く手を見渡せば、一人では通れない道も、つまずきやすい道も見えてくるかもしれません。
それでも理想の道を歩み続けていくには、強い志と環境が必要です。
エリア基幹の大学附属病院の強みを生かした専門的な教育・施設・設備の下、
経験豊富な指導者や先輩が、一人ひとりのレベルアップを全力でサポートします。
自分の成長した姿を描き、それに向かってチャレンジしていくこと。
ふわりとやさしく。ふわりとしなやかに。
奈良県立医科大学附属病院であなたの第一歩が始まります。

看護部長 高橋 美雪

理念

看護部理念

人間を愛する心とかけがえのない命を大切にします。

看護部方針

  1. 生命の尊厳と人権を大切にします。
  2. 専門職として科学的根拠のもとに看護を実践します。
  3. 病院の理念に基づき、チーム医療の充実に最善を尽くし、病院経営に参画します。
  4. 質の良い看護を提供できるように自己研鑽に努めます。
  5. 奈良県立医科大学附属病院の看護職員としての自覚をもち、豊かな人間性の涵養と自己のキャリア開発に努めます。

看護部目標

  1. 役割に応じたキャリア能力の向上に努める。
  2. 患者に提供している看護実践を見直し、良質な看護の提供をめざす。
  3. 臨床教育・研修の場を整え、将来の看護職者の育成をめざす。
  4. 看護職員確保対策事業に参画し、看護師・助産師確保に努める。
  5. 法人組織における看護組織の在り方について検討していく。