病棟・診療科紹介

診療科27科と総合周産期母子医療センターなど充実の施設を誇る奈良県立医科大学附属病院

C棟4階 泌尿器科、放射線治療・核医学科

泌尿器科と放射線治療・核医学科の混合病棟です。周手術期の看護や放射線治療・化学療法、慢性期・回復期・終末期の看護など、幅広く医療・看護を学ぶことが出来ます。また、退院後を見据えた生活のために多職種とカンファレンスを行い、外来と連携しながら退院支援を行っています。

C棟5階 神経内科、歯科口腔外科・麻酔科

神経内科、口腔外科、ペインクリニックの混合病棟です。神経難病・認知症患者の看護、周術期看護、がん看護、神経ブロックを始めとする疼痛コントロールを行っています。在宅に向けて退院支援にも力を入れています。

C棟6階 心臓血管外科、呼吸器外科、放射線科

心臓血管外科・呼吸器外科・放射線科の混合様々な疾患の患者さんを看護できることもあり、病棟内での勉強会も盛んであるため、スキルアップができる病棟です。

C棟8階 呼吸器・アレルギー・血液内科、感染制御内科

呼吸器内科は、肺炎など重症呼吸器疾患に対しての急性期医療と肺癌などの化学療法や放射線療法、緩和医療を、患者様やご家族の思いを大切にチームで医療を提供しています。感染制御内科は奈良県の拠点として感染症センターをもち、安全で安心できる感染対策を実践しています。